新商品!PIRELLI P ZEROロードバイク用タイヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

さてまた久しぶりの更新となりましたが、今回は新商品のご案内です。

店主常日頃から自転車のグレードアップはコンポーネントではなく足周りから!と言っておりますが、路面に一番近い重要な役割を担うのが”タイヤ”です。自転車のタイヤメーカーは色々ありますが、基本車のタイヤメーカー由来は信用しています。今回の新商品は、あのPIRELLIからついにロードバイク用クリンチャータイヤが発売されました。

ラインナップは3種類。性能バランスの優れたオールラウンド系のP ZERO VELO(23c/25c\7452税込、28c¥7884税込)、それにウエット性能とタイパンク性能を高めたP ZERO VELO 4S(23c/25c\8316税込、28c¥8640税込)、低い転がり抵抗と軽量化を実現したTT用タイヤのP ZERO VELO TT(23c \7452税込)。もうすでにデリバリーされており、様々なメディアでも取り上げられてインプレッションも数多くありますので、詳しくは参考にしていただければと思います。

店主もP ZERO VELO 4Sをちょろっと使ってみました。普段は、転がり性能・タイパンク性・耐久性の面でContinental Grand Prix SⅡに絶対の信用をおいて使っているのですが、同じホイールで履いた結果の第一印象は”気持ちいい!” 指でタイヤのコンパウンドを触ると吸い付くような感覚があり、グリップ力もなんとなく想像していたのですが、予想通りの走行感。転がりはGrand Prix4000 SⅡとさほど変わらないんですが、コーナーリング時は”ミチャッ”と貼りつくように感じました。低速・中速でしたのでこの速度域ではアンダーが出ることは無く、思った通りのラインで走れました。(あくまでも個人の感覚です)まだ長期・長距離でのテストはまだですが、

個人的には”あり”なタイヤですので、今後はお勧めのタイヤとしたいと思います。

当店では初回はP ZERO VELOとP ZERO VELO 4Sの2種類での展開で、それぞれ700x23cと700x25cの2サイズの扱いとなります。(もちろんP ZERO VELO TTもお取り寄せが可能です。)価格はそこそこしますが、満足いただけるタイヤかと思います。

もしどうしても事前に試したい!という方がいらっしゃいましたら別途ご相談ください。

 

 

 

関連記事

店主日記

ページ上部へ戻る